• GLA

GLAlog-034/2・0・2・1・パルプンテ???

GLAな皆様、お変わりないでしょうか?


ようやくコロナのワクチンがスタートしましたね。

楽しい宴的なものも一切なく耐えしのいでいることと思います。


気づけば・・・2021年・・・2月も終わろうとしています。

???

出ました、得意の現実逃避呪文「トリップ」

知らずに唱えております・・・


すみません、今更「勇者ヨシヒコ」を見ている私です。

https://www.cinemacafe.net/article/2016/04/23/39932.html”


アマゾンプライムとかを見れるようテレビを設定せよという圧力に屈し、

テレビ環境を進化させてしまいました。。。


「勇者ヨシヒコ」

もともと少年期にはまったドラクエ5をパロディー化したシリーズもの。

極めて、質の低いシュールさを演出した高度な映像作品です。

豪華俳優陣を無駄に使う感じがたまりません。

ダラダラな内容なので何も考えたくないときに、見てしまいます(笑)


前回の大晦日の長文執筆から随分と経ってしまいました。


なんだかもう、もはや、パルプンテな毎日です。


わからない方のために解説を加えると、

パルプンテとは唱えてみないとどんなことが起こるかわからない呪文です。

唱えた瞬間、どこかに飛ばされたり、流星が降ってきて瀕死になったり、

それはもう・・・大変な呪文です。

イチかバチか・・・というかヤブレカブレ・・・な呪文です。


最近はそんな恐ろしいパルプンテな2021年がついに始まってしまいました。

執筆どころではない・・・( ゚Д゚)


完全言い訳です。。。ね。


さて、近況はインスタやFacebookなどで

フォローしていただいてる方はご存知かと思いますが、

どうにか元気を振り絞って設計に当たっております。


そのような中ですがつい先日!

ようやく、処女作「銀斜壁の境界」が完成を迎えました。


私にとっては、独立後初めてのお客様でありまして、

実に約3年、土地探しからのスタートとなりました。


お施主様自体は、設計者を求めて、

工事会社を求めてさらに4年前から動き始めていたので

実に7年もの歳月を住宅に注ぎ込んだこととなります。


自分たちらしい住宅をつくってくれる人・・・

眺望の良い土地を見出してくれる人・・・

その想いを大切に設計してもらいたい・・・


そんな想いを抱きながら時間だけが過ぎてゆく頃

知人を介してGLAに辿り着いていただきました。


どこに聞きに行っても、確たる導きを与えてくれず、

迷いに迷ったとのことでした。


話を聞けば、相談したところには

札幌で有名な設計事務所の名も挙がっておりました。

しかしいずれも、ジェントルだったものの

決め手には至らなかったとお話しされました。


と、私もそのお話を聞いて、同じ建築家としてはギョッとしますよね。

あの著名な建築家も、この建築家もダメだったんだ・・・と。

自分で大丈夫なのだろうか?と。


しかし、穏やかで明るいご夫婦からは希望しか感じられませんでした。


できることなら、精一杯チャレンジさせていただきたい、