ABOUT GLA

GLAは個人住宅を中心として,表札から家具,建築まで一貫してデザインを重視した設計を心がけております.デザインと言っても形のみに頼るわけではなく,土地との連続性,住まい手のスタイルや機能性,安全性などを十分に考慮した,より魅力的な生活を送っていただく為のデザインです.

建築設計に携わって14年目となりますが,これまで100軒近くの住宅を作ってまいりました.「こだわりの住宅が完成するまで」というのはなかなかに大変なことです.ただ最近では,その過程は「わが子を大切に育てること」と非常に近いのではないだろうかと感じております.手のかかる子ほど愛おしい.理想の住宅もいろいろな壁を乗越えてやっと出会えるものです.そうして生まれた家はメンテナンス含めて愛情を注いで頂ければ,より一層自分らしい家へと深く成長してくれます.

その一歩として,理想の家とは一体どんなものなのだろうと一緒に話し合いながら見つけて行けたらと考えております.現状の不満や問題を解決するだけではなく,その先のライフスタイルを見つめ,こんな素敵な毎日が送れるかもしれない,という可能性を見つけることが何より愉しい時間となるのではないでしょうか.

ぜひ一緒に既成概念にとらわれない未知の建築への旅をしましょう.​​ゲントレーベルな建築をお楽しみください.

PHILOSOPHY

​建築について思うこと.

「建築」とは建物に命を吹込むことだと考えております.

感動的な空間.素直に脳や身体が悦ぶ空間.

本物の空間とは何かしらのエクスタシーを感じるものです.

それは,形と構成,光と素材を適切に操作することで生まれてきます.

残念ながら身の回りにはそういう空間が少ないのが現実です.経済合理主義を目指した結果かもしれません.

けれどどんな厳しい状況であろうと,情熱を傾けさえすれば何かしらのきらりと光る空間を建築に織込むことができるはずなのです.

これまでの20年で仕事柄,国内外問わず相当数の建築物を見てまいりました.建築には日本建築から西洋建築まで様々な様式があります.いずれもその土地で根付いたその時代の本物です.私が大切にしたいのは借りてきたその様式をポンと敷地に置くのではなく,話し合いをもとにそれら様式を飛び越えて出てきてしまった未ジャンルの建築を皆さんと一緒に探したいという想いです.

多くの巨匠が言うように建築は時代精神の鏡です.日本人らしい感性を大切に温故知新の精神で現代に則した新たな建築を目指してゆきたいと考えております.​

級建築士事務所 GLA

代表 髙野現太​

1980      札幌生まれ

2004      北海道大学 工学部

               建築都市学科 卒業

2006      北海道大学大学院 工学研究科

                空間構造計画学 修了

2006-2017 MooS/CDO にて意匠設計

                ミサワホーム北海道株式会社

2018       一級建築士事務所GLA 開設

                      第18回

     「きらりと光る北の建築賞受賞」

一級建築士事務所登録番号/(石)第6476号

管理建築士/髙野現太

      一級建築士 第339201号

建築士事務所協会会員

日事連・建築士事務所賠償責任保険 加入

事業内容/
住宅その他建築の意匠設計・監理業務
既存建築物のリノベーションデザイン

店舗インテリアデザイン
家具・プロダクトのデザイン及び製作
表札・看板等のサインデザイン及び製作

庭・カーポート設計等のエクステリアデザイン
その他上記事業に付随するデザイン業務